宇宙の運動に合わせよう

星々はいつも運動している。誕生石の力は、その運動に導かれている。

地球も太陽の周りを回っている。季節がある。春が来て、夏を過ぎ、秋冬が来る。

もちろん、地球は毎日くるくる回って、朝と夜がある。

朝が来て、日が昇り、人々や生き物が動き出す。夜が来て、昼間の生命は眠り、夜の生き物が動き出す。

月だって地球の周りを回っている。満月があり、半月になり、見えなくなったらまた現れる。

そのおかげで、海の満ち引きがある。満潮の時は、たくさんの海の珊瑚や亀が出産する。

地上にいたら気づかないけれど、私たち人間も地球と一緒に動いている。

毎日、時速何万キロのスピードで、くるくる周り、太陽の周りを周り、銀河の中を回っている。

気づかないけれど、この運動のスピードが、私たちの生きる体のリズムになっている。

意識してみよう、この運動、このスピードを。そのリズムに合わせて生きてみよう。すると、毎日が、もっと新鮮になる。

宇宙の運動に合わせて、その力に導かれて、毎日を過ごせるようになる。

嬉しいね。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー一覧

TOP