指先を動かそうー身体の調和のために

身体は整っていますか?

忙しい中で、身体が歪んでいないでしょうか。目が乾く、肩がとてもこる、頭痛がする、腰が、気分がすぐれない、などなど。

宇宙の調和の力は、身体にも働いています。それをもっと感じましょう。

今あなたは、宇宙の大きな力の中にあります。

でも、身体のバランスが崩れている人がいるのは事実。私も、腰が痛いことがよくある。多分、座りすぎかな。

そのようなバランスの崩れが、宇宙の力を身体に受け入れる障害になっています。

だから、身体を整えましょう。ちょっとだけ、毎日時間を使って。

簡単です。

前は、呼吸や、窓の外を見ることを紹介しました。実際に試してみた人は、宇宙の広がりと意識の深みを自覚したと思います。

今回は、指を動かすこと。人間の指は何本ありますか?

二十本ですね。手だけじゃないですよ!足も入れたら、20本。

指は、とても複雑な構造をしています。いろんな方向に動くし、そもそも細い指は、キーボードを叩いたり、スマフォを操作したり、鉛筆をもったりできます。手の指の感覚も鋭いですね。

でも、あまり私たちは指の先まで意識して動かしていないし、意識していません。小指なんて、意識して動かしている人はいるでしょうか。

特に足の小指は、どこかにぶつけた時にだけ、頭の中に思い出すのではないでしょうか。

だから、指を積極的に意識して動かしてあげましょう。身体が、隅々まで自分のものだと思い出すように。身体の先まで、自分の神経が通っていると感じるために。

手を前にまっすぐに伸ばして、ゆっくりグーパーと握ったり開いたりをしてみてください。指は開いてね。

立っても座っても構いませんが、足の指を同じように開いたり閉じたりしてみてください。

連続で十回づつくらいすると効果的です。

身体の隅々まで自分であり、自分の身体が生きていることを感じると思います。

自分の身体を隅々から感じることから始めてみましょう。そこから宇宙の調和の運動の力を最大限に受けとる暮らしが始まります。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

鳥たちは、翼の隅々まで動かして、空を飛びます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー一覧

TOP