毎日の食事に調和を感じようー命を食べる

今日も朝からいろいろ食べました。皆さんも、毎日、色々食べていると思います。

ダイエットしようとか思っても、全く食べない日というのは滅多にありません。

最近は、断食、ファスティング、とかいうのが流行りです。そういう時なら、食べないでいることで、気分も、胃もスッキリします。気持ちが変わる。

だけど、単に自分の体が整うとか、スッキリするとか、ダイエットして嬉しいとか、美味しいから、とかいうだけが、調和ではありません。

宇宙の運動の調和は、自分の気持ちや身体がスッキリした、良くなった、というだけのことではないのです。

大事なのは、宇宙の運動の調和の力の全体を把握すること。その広がりに気づくことです。

そこで大事なのは、今食べているものが、宇宙の調和の中の一部だということです。

食べている野菜も、肉も、魚も、果物も、どれも今まで生きて、暮らしていた生き物たちです。植物だって生きています。

生きながら、宇宙の調和の力を受けて、春には芽吹き、夏には葉を繁らせ、実をつけていました。魚も、生まれて何年か海を泳ぎ、育っていたのです。

その生き方は、生きる力は、宇宙の調和の力を得ていたのです。調和のリズムに乗って生きていたのです。

その力の一部を、命の一部を、私たちは食べています。

私たちは、宇宙の調和の力を受けて暮らしています。そして今、同じ力を受けて生きている植物や動物たちを食べています。

いわば、私たちは、同じ命の力を食べて生きている。同じ命なのです。

養殖の魚だって、水槽ぐらしだったかもしれませんが、生きていました。人間に食べられるためだけに生まれて、水槽で暮らして、出荷される。

鶏だって同じ。

でも、養殖の魚や鳥だって、ストレスが多かった人生かもしれないけど、そこで宇宙の力を得て生きていた。

私たちと同じなのです。

私たちは、自分たちの命が自分たちの中にだけあると思ってる。

でも、だけじゃない。命は、どれも宇宙の調和の運動の力を得て存在しています。

同じ命の源。だから、私たちの食べる命も、私たちの命の一部。自分自身を食べているようなもの。

だから、今、あなたが口にしている食べ物の命に、思いを馳せよう。大事にしよう。私と同じ命だから、私の命の一部だから。自分を大事にするように、食べ物を大切に。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー一覧

TOP