分け合って食べるー宇宙の調和を分け合う

美味しいものを食べたら嬉しい。おいしいケーキを知り合いと一緒に食べる、彼氏、彼女、家族と一緒に。

大きなホールケーキにする?それともいろんな種類のケーキを買って、選ぶ?

最近は、コロナで外に出る量が減ったから、家で家族で作る?友達と作ってみる?

一人で過ごすのも楽しいけれど、誰かと一緒に過ごすのも、いいですね。そうやって、誰かと食べ物を分け合うと、嬉しい気分になる。幸せ。

もちろん、お腹の空いている子供だったら、自分の分が減るって焦るかもしれない。

でもそういうのも含めて、一緒に食べるのは楽しいですね。

ところで、一緒に食べるとき、私たちは何を分け合っているのでしょう。

もちろん、目の前の食べ物。ケーキ、BBQ、サラダなどなど。でも、それだけではありません。

前の記事で、生き物は同じエネルギーを分け合っていると書きました。魚も牛も人間も草や花も、同じ宇宙の調和の運動エネルギーをもらっていました。

同じエネルギーで動き、生きている仲間でした。

なので、今、ケーキを分けて食べていても、分け合っているのはケーキだけではないです。同じ命を分け合っている。

食べ物はもともと、小麦や米やお肉、野菜。どれも生き物たちです。それがケーキやサラダ、ステーキに変化しているだけ。

もともとの宇宙の調和の力で生きる私たちは、同じ仲間の生き物たちを分け合っています。同じ命を分け合って食べている。

だから、一緒に誰かとご飯を食べるとき、私たちは、目の前のご飯だけではなくて、同じ命を分け合っている。

このことを、昔々の偉人は気づいていました。そして、宗教という方法で教えていました。

キリスト教なら、イエス様は、一つのパンと一杯のワインを弟子たちと分け合いました。一つの大きなパンをちぎって、これは私の体、ワインを回して、これは私の血と言って、分け合った。

この分け合って命を分けていることは、今でも同じ。私たちは同じ命を持って生きています。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー一覧

TOP