宇宙のリズムを受け入れよう

  1. 断食ーファスティング
  2. 3 view

断食ーファスティング:自分の身体に気づく

最近、する人が増えてきました。ファスティング、英語でfastのこと。要するに断食です。

一定期間食べないで、身体の調子を整えることです。飲み食い一切なしか、食べないだけか、ちょっと果物はいいのかなど、いろいろな方法があります。食べない時間も、半日から数日とか色々。

健康に気をつける人が増えましたね。菜食主義とか、糖質制限とか、タンパク質重視とかいろいろな方法があります。

断食も、同じように健康に気をつける方法の一つです。

でも、食べないことで、私たちは、健康だけを気をつけているのではありません。もちろん正しく断食すれば健康に良いけれど、それだけが断食の意味ではないのです。

振り返ってみましょう。断食は、新しいことではなくて、古くから世界のいろいろな場所で行われてきました。

有名な話では、仏教なら、修行の時に一定期間食べない、山にはいって修行するときは、水と木の実だけにするとかありました。

イスラム教なら、毎年、ラマダンという行事があります。太陽が出ている間は、飲み食いしない。夜だけ許される。

キリスト教でも、春には肉を食べない期間があります。カーニバルは、その期間の前の時に、お肉に感謝する行事が由来です。

では、今の断食、ファスティングはどうでしょう。

しばらく食べなかった後、私たちは気づきます。

何にって、断食する前、私たちが、どれだけたくさん毎日食べていたのか。なんの気無しに、食べ物を口にしていたのか。

日頃、とても食べ物に気をつけていたら、断食してもっと自覚するかもしれない。

胃が空っぽになって、腸も軽くなって、何より食べたい衝動にかられて我慢。好きな食べ物が頭の中に浮かびます。気を紛らわすしかありません。

だから、断食の後、口にする食べ物が「久しぶり」という感覚がとても新鮮です。

そのあと、食べるものがしばらくは、貴重に感じます。大事に感じます。なんの気無しに口に入れるのではなく、食べ物がようやく来たという強い感情が湧きます。

その気持ちが大事です。宇宙の調和のエネルギーは、いつも回りにあふれている。だけど、なんの気無しに過ごしているから、それに気づかない。

十分に受け入れる準備が私たちの身体には、できていない。

断食、ファスティングは、改めて宇宙の調和の力に気づく、良いきっかけです。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

断食ーファスティングの最近記事

  1. 細胞の断捨離ーオートファジーで身体をお掃除

  2. 断食ーファスティング:自分の身体に気づく

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー一覧

PAGE TOP