お守りの鈴ー音が私を守る。

おはよう。

今日はちょっと続いてて雨が休みで、きれいな青空が広がっています。

みんな青空に元気をもらってくださいね。

前は、音を聞くって言うことをちょっと話しました。

耳から音を聞いて心を休める。耳にフタはできないから、音はいつも何でも入ってくる。気づかないうちに心に影響与えている。良い音も悪い人も。傷つける音も心地よい音も。

音が大きくないと気づかない時があるけど、本当はいつも聞こえていて、脳みそが勝手に余計な音をシャットアウトしている。

イヤホンのノイズキャンセリング機能みたいな。それを脳みそが自動でしている。

そのまま何も気にしないでいたら、いろんなことを聞いてしまって、頭も心も気づかないうちに疲れてしまう。

こんなことありませんか。大きな道路のそばにいたら、最初はうるさいなぁって感じるのに、1時間位したらあまり気にならなくなる。

いつも都会のいろんな喧騒の中にいるけれど、ちょっと田舎に遊びに行ってみたら、最初は音がないっていうことに気づく。音がないときに初めて気づく。だから心が休まる。

だから大事な事は、脳みそを意識して休めてあげること。音をできるだけ気持ちの良いものに変えること。

私が1番気に入っているのは、鈴の音。

簡単に、いつでも、気持ち良い音を聞くことができる。1番心を涼やかにしてくれる、落ち着ける。音楽ほど複雑じゃないけれど、単純で短くてでも効果的な音。

昨日、お守りの鈴を買った。

きれいな金色の、水琴窟の音が鳴る鈴。

水琴窟ってあの地下に滴り落ちるピンピンって言う音の綺麗な楽器。その鈴もとても良い音でちょっとなりにくい時があるけど、とても気持ちの良い音がします。

買った場所は、京都の山京都の所山上にある商店街にある街中のお寺。

商店街の中だけど、小さいけれど、いろいろ揃っているお寺。

入り口には、小さな金もあるし、線香を立てるところも大きなお堂もあります。

錦天満宮。北野天満宮の仲間かな。学問の神様です。でもなぜか商店街の中にある。きっと商売繁盛かもしれない。

https://nishikitenmangu.or.jp

そこで偶然発見したのが、この涼やかな音が鳴る鈴。

いつもは全然買わないのだけど、この鈴が私を呼んでいた。

青色ピンク色黄色白色、いろんな色があってとても思わず振ってみると、すぐ大好きで大好きになりました。

だから普段はかわないのに、一瞬で買うことに決めた。

家に帰って振ってみるととても気持ちが良い。本当に良いもので、カバンにつけて、この音に守られようと思う。きれいな音で脳みそ頭をリセット。

この歌がいろんなものから私を守ってくれる。

調和した心の調和した心を結んでくれる。

あと、この寺に行く時、私はいつも入り口の小さな鐘を鳴らす。商店街だからちょっとうるさいかなっていう気もちょっと周りに響くかなって思ったりするから、少し小さめに鳴らす。

でも、いい音。よく響いて、疲れた脳みそあり整えてくれる。

新しい次の1歩が踏み出せそう。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー一覧

TOP